夜ふかし録

夜がふかまると目が冴えてくる

新製品

やっぱり気になって、手に入れてしまった。

Vandoren V21

f:id:tita144:20150228185115j:plain

f:id:tita144:20150228201223j:plain

今は5RVライヤーをメインに使っているので、ちょうど良さそうな3.5番を買ってみた。

いつもどおりに下準備(開封後、コップに汲んだ水に濡らす)をして、

試奏。

 

 

第一印象は「銀箱じゃない?」

 

 

もう少し吹いてみると…

 

「下の音めっちゃ鳴る」

 

 

「いや、低音域にかぎらず、全体的にブルブル震える感じだ」

「余韻が豊か。ホールで吹いたらけっこう響くのかも」

「嫌な感じはしない、Lepic56のように細みだなぁと思うこともない」

 

ということで、変だなぁと思うところは特に無く、音色は優等生的で、どうも今までのリードより振動しやすい気がする、という感想です。

ホールで吹いたらどうなるのか、気になります。

 

硬さとしては、僕が5RVライヤーに合わせるには3.5番でジャストくらい。3.5+番の方がお気に召す方も、たぶん沢山いらっしゃると思います。

 

また、この試奏のあとに使い古したV.12の31/2を吹いてみたら、ちょっと薄いな、と感じました。V21のほうがパワフルな印象。「ヒールが高い」というのがこの新製品の特徴らしいので、その影響だろうか?もしこの傾向が偶然でなかったら、「V21、イイな!」と思います。

でもこれは、それなりに使い古したV.12と新品のV21の比較なので、あまりフェアではありませんね。

また、10枚中2枚ほどあったもっさり気味のリードは、Lepic56のハズレと似たような感じでした。

 

以上、たった1箱を、開けた当日に、アマチュアが短時間吹いただけの感想です。