夜ふかし録

夜がふかまると目が冴えてくる

カルボナーレの教則本

昔から欲しかったもので、なんとなく気分が乗ったので購入。自身がクラリネット奏者として第一線で活躍するAlessandro Carbonareが書いた教則本で、「音色」にフォーカスしている点が今までの教則本になかった着眼だ、みたいなことを言われていた気がする。

 

 

 

 

 

まだチラッとしかみていないのですが、オーケストラスタディを題材にしており、練習していて楽しめそう。