夜ふかし録

眠くなるまでが勝負

SSD換装

勢いでSSDを注文、そして、勢いで換装。

 

たしかに速い。起動時間はHDDのとき1分50秒ほど、SSD交換後は1分弱30秒ほど約半分Snow Leopaldを思い出す速さで、ネットの評判通りでした。

 

やり方は思っていたよりカンタンで、工具はドライバー(No.00の+ドライバーとトルクスドライバーT6)があればOK。OSインストールも1時間ほど。

(データを引き継ぐ場合は)そのあとの復旧作業に時間がかかるが、Time machineをつかえばMacが勝手にやってくれるから、復旧が始まったのを確認したら、楽器の練習でもお勉強でも好きなことをやっていれば終わるのではないかな。

 

これで今使っているMacは、CPU 2.4GHz Intel Core 2 Duo(購入時のまま)、メモリ 8GB(購入時2GB)、ストレージ 256GB SSD(購入時250GB HDD)のスペックへと「近代化改修」が済み、もうしばらく活躍してもらうことになる。