夜ふかし録

夜がふかまると目が冴えてくる

2016


新しい年というと、なんとなく新しい気分になって変わるんじゃないかって期待が生まれてきますね。
実際は、昨日と明日に挟まれた今日という意味ではどの日も変わりなく巡ってきているので、一年とかそんな区切りに意味はないよ、なんて言うこともできるかと思いますが、せっかく新しい気分になれるきっかけがあるのならば、それに乗って本当に変わるきっかけにしたいものですよね。


2016というのはなんとなく据わりが悪い数字のような印象を受けます。早く次の数字に行きたいような…次の年につながる感じがしなくもない?その意味では据わりの悪さは良いことかもしれません。

個人的には現状に全然満足していませんので、次へつなげるための「今」という意味で、2016年は据わりが悪くてもいいと思っています。
反省しつつね。がんばりましょう。

f:id:tita144:20160102011857j:image