夜ふかし録

夜がふかまると目が冴えてくる

重力場?

あれ?
物理にでてくる慣性力のかかったつり革みたいですね。もちろん、アパートの廊下に加速度がかかっているわけでも、風が吹いているわけでもない。

毎年この時期から晩夏にかけてクモが巣を張るのでこんな風になる。
最初の夏はじめて見たときは一瞬驚いた。

(1)
Des durの跳躍がむずかしくて、でもさらった気で挑んだら先生の前ではできなかった。
つまりさらった気になってただけでさらってなかったんだな。日常の姿勢が楽器を通して端的にみえてしまうぞ…

(2)
医局主催の打ち上げは医師たちのざっくばらんなお話が聞けて楽しく時間が過ぎた。
それと関係なくもないけど関係ないけど、慢性炎症というものに興味があるかもしれません。治りづらい病気の本態だったり、炎症を背景に腫瘍ができてきたり、、、なんとかしたいものの1つであることは確かだ。

(3)
それからもうひとつ、学生のうちに近づいておきたいものにアプローチすることにした。
お勉強が楽しくできるに越したことはない。