夜ふかし録

眠くなるまでが勝負

二年付き合っていたけれど、その間何かを買って欲しいと言ったことのほとんどなかった彼女が、「揃いの指輪がほしい」と僕に言った時は、うれしかった。