夜ふかし録

夜がふかまると目が冴えてくる

結果

医師になるものはみな、マッチングという制度を通して、おのおのの最初の一歩を踏み出す場所を決定される運命にあります。

これは自分の希望の病院の試験をいくつか受験して、マッチング協議会なる組織が運営するウェブサイトを通じて行きたい順に登録し、病院は病院で取りたい学生の名簿を登録し、双方の意向が"マッチ"するとめでたく行き先決定、という仕組みです。

この制度によって初期臨床研修をどこでするかが決まるわけです。

 

先週木曜日はそのマッチング組み合わせ発表日でありまして、ドキドキしながら結果をみたのですが…

 

個人的には、この業界での競争の厳しさを感じる結果となってしまいました。色々反省はあります。

ただ、この制度は基本的に、自分で選んで登録した病院に行ける仕組みです。(受験しても、行きたくなければ登録しなくてよいので)

だから行きたくない病院を登録してしまい、結果的にそこにマッチしたら、それは自己責任ですし、それが嫌なら最初から登録すべきではありません。

 

私の行き先は、私のもっとも行きたかった場所ではありませんが、自分で選んでいってもいなと思った場所ではあります。やや薄給ですががんばって腕を磨きたいと思います。

 

(反省については後日まとめようと思います。)