夜ふかし録

夜は楽しいけど眠るための時間です

練習メモ

楽器を構える角度は、身体に寄せすぎず離しすぎず

 

唇は上も下も歯茎につける。そして特に上唇は、中心とサイドとのあいだの部分を真ん中に寄せる。舌もあわせて息を集めるための工夫。

 

楽器を安定させるのは骨格と右手の親指だ。