夜ふかし録

眠くなるまでが勝負

男はつらいよ期

男はつらいよ期なるものを提唱したい。

人生における、男はつらいよと言うほかない状態とそれが続く期間、の謂いである。


ぼくの人生はいつからか男はつらいよ期に差し掛かったようである。