夜ふかし録

夜がふかまると目が冴えてくる

ひきこもり日記

本を読むことと外に出ることのどちらかをしないと頭は腐ると思う。

家にいて本を読むならできるだけ自分の知らない作家に挑戦するか、よくわからない本を読んだほうがいい。

外に出ることはそれ自体が小さくない刺激なので、たとえ人に会わなかったとしても出ることが大事だと思う。

こんなに寒くても樹にはつぼみがつく
ワンルームは「ねどこ」になりがちで怠惰な生活の苗床になってしまう。