夜ふかし録

夜は楽しいけど眠るための時間です

冬至―心のリハビリ(4)

臨床科目系統講義、試験も大詰め。そして金沢は本格的に真冬の雪の降り方積り方…足とか手とかサキッポがじんじん冷えます。関東の冬より、冷え込みがキビシイ。


試験が週に3つもあると試験のために生きてるみたいだし、それが三週間も続くと、明らかに疲れてきます。食と音楽と睡眠で辛うじてもってるカンジ。


試験のたびに緊張して試験が終わると緩まってというサイクルが12月だけで9回あって、そうやって筋トレみたいなことをしていると自分のこころの扱いにもさすがに慣れる。夏以来の悲しみもずっと抱えっぱなしだし、今年後半は随分と自分の扱いに苦心した。


寒いよ

この先明るい未来があればそれに越したことはないんだが、そうとも限らないでしょ。もう僕は自分にできることを一生懸命やって、変な見栄を張ったり妙に心を鎖したりしないで社会の中で生きていこうと覚悟を決めました、今。殊勝。

動物はよくこんな寒いなかやっていけるなぁとか
自分に恥ずかしくない自分でありたいよねぇ(殊勝。