夜ふかし録

夜がふかまると目が冴えてくる

続 リード

以前のpostで取りあげたRicoの赤箱、銀箱がだんだん馴染んできたので少し感想を書いておきます。いずれもマウスピースはB40をつかって、曲の練習には使わずに1日数分の慣らしをしながら7日間ほど経過。


  • RicoGrandConcertSelect  Thick Blank unfiled (3, 3-1/2)
評判ではバンドレンの銀箱に似ていると聞いてたんですが、わかるようなわからないような?やわらかめの音色という点では、確かに同じ系統かも。
ただ、まだ「慣らし」が足りていない可能性が高いです。なんとなく吹き心地が固くて、まだまだ借りてきた猫みたいで思い通りにならない… ウデマエの問題かなぁ。
ちょっと評価できないので、もう少し吹き慣らしてみようと思います。

  • RicoGrandConcertSelect  Evolution unfiled 3-1/2
雰囲気でこの硬さを買ってしまったんだけど、注文してから調べなおしたら、バンドレン銀箱より硬度が1低いものを使うくらいが最適!(V.12で3-1/2ならEvoで2-1/2)という評判でがっかり…
でも開けて吹いて慣らしてみると、3-1/2でも固すぎはしない、ThickBlankよりむしろ楽…というのが自分の感想です。
音は赤箱に比べると輝かしい印象。きゅっと引き締まっているような気も。これは前評判通りでした。
こちらも、もう少しならし運転してみよう。

  • Vandoren V.12 3-1/2
ついでに、いつも使っている銀箱の3-1/2の感想。
いつもは3を使ってるんだけど、ちょっと薄いなぁと思うことが増えたので試しに手を出してみました。
そしたら案外、3-1/2でも違和感なく吹けることがわかった。重っ!というよりは、このくらい手ごたえがあったほうがむしろコントロールしやすいかも…というくらい。


Ricoのリードは慣らしをしっかりしてあげないと、音が暴れたり吹き心地が硬かったりして、本当に「使えない」気がします。でも、ちゃんと仕込みが済めばしゃんとして長所を発揮してくれる気がしますね。今後に期待。

V.12はRicoのリードより慣らし期間が少なかったにもかかわらず、すんなり吹ける(すぐ使える、または使えるようになるのが早い)と思いました。巷では「寿命が短め」という評判が少なくないけど、もしかしたら関係あるかも知れませんね。
V.12もRicoのようにちゃんと仕込んだらまた変わるのかも。