夜ふかし録

夜は楽しいけど眠るための時間です

日記

コーヒーとアルコール

どちらもトイレが近くなる飲み物だが、その機序は異なっているようだ。 アルコールは抗利尿ホルモンの分泌を抑制することで、原尿から血液中に再吸収される水分量が減ることによって尿量が増加する。 一方コーヒーに含まれるカフェインはキサンチン化合物で…

練習再開と復調

(1) 社会人になれば、今までと同じように楽器を吹くのは(時間的にも環境的にも)難しい。 それでも細々と続けていくためには、効率よく鈍った腕を取り戻して、断続的な練習時間をフルに活かすことが必要… そう思って、昨年から自分の奏法をできる限り言葉で…

ワークライフバランス

初期臨床研修マッチング、選考試験が一段落。 4ヶ月近く封印していた楽器ケースを開けて、すっかり鈍ったカンカクを取り戻すべくにわかに練習している。 …ある病院の選考試験、面接でこのようなやり取りがあった。 面接官「…君は音楽が趣味のようだけど、医…

琥珀色の舞台への憧れ

舞台と舞台裏というものへの一種の憧れを自覚したのは、比較的最近のことだ。 かつて―行きたくもないピアノの稽古が、嫌で嫌で仕方がなかった頃でさえ、発表会の会場にただよう、少し浮かれたようなハリのある雰囲気は嫌いではなかった。 舞台芸術は素晴らし…

海にいった

夏らしさを出そうということで海に出かけた。 海は久しぶりで、日に焼けた痕がひりひりする感覚もずいぶんしばらくだ。 さて、選考試験もあと2つになった。いまいちど、自分のあたまをtuneしていこうと思います。

リズムづくり

リズムを自律的に作り出すことは、できる人には簡単なのかもしれないが自分は苦手とする分野だ。社会との関わりはリズムを作る上でとても大きな役割を持っていて、朝の集合時間が決まっていればそれがその人の起床時間を決めるだろうし。万事につけそんな具…

混乱のさなか

土壇場でじたばたしたくない、とずっと思っていたのだが、土壇場になってじたばたするなら今のうちだ…と思ってしまった自分がいるわけで…… 最低限自覚的にじたばたすることを心がける。

勉強ってどうやるの?

自分の悪い癖というか間抜けなところで、気を抜くと形式的な勉強になってしまう。仏造って魂入れず。時間の無駄だ。低張尿のようにうすい。 そんなとき自分で気づいて、実のある勉強にもどさなきゃいけない。それが大人でしょ。 それってどうやるんだろう?…

三回忌

時の流れははやい。 最初の半年は拷問のように遅く流れていたのに、三回忌を迎えた朝は、もう2年経ったのか、と感じさえした。 そうはいっても2年、具体的に思い出せば、決してあっという間に過ぎ去ったわけでもない。人の感覚はいい加減なんだね。 読経のあ…

アルゲリッチのシューマン

マルタ・アルゲリッチによるシューマンの幻想曲、幻想小曲集(Op.12) この曲は弾き手によってだいぶ変わると思います。どの曲も弾き手で変わるんだけど、この曲はぼくの聴いてきた曲のなかではピアニストによって最も印象を変えるものです。 というのも、ル…

「火を熾す」(ジャック・ロンドン、柴田元幸訳)

生きるか死ぬかの極限状態 隔絶されている二者の対立 圧倒的な自然とその前にあって無力な個体 ひとつひとつに共通する背景をあげると、以上のようなものが挙がる。 また、 あくまで現実的で、不可思議な展開や唐突な抽象表現がない という特徴(特長)があ…

中盤の戦い方

4月←新年度で新生活、慌ただしく追われる 5月←慣れてきたけど気が抜けない 6月←慣れた。余力あり こういう流れがあると思う。 余力のできてきた6月に、何かが始まったりするのでは。 色んな人が十人十色の意志でいろんなことを始めるので、交友も春にくらべ…

庄司紗矢香さんのベートーヴェン

Beethoven violin sonata No.1,3&4 Sayaka Shoji アリス=紗良・オットの特集番組をみて、同世代の演奏って刺激的だなと思い、タワレコを物色。アリス紗良オットは好みのCDがなかったので、昨年末都響とのバルトークを聴いた庄司紗矢香さんのベートーヴェン…

仲間が増えた

自分が学生オケに入団したとき、医学部生は同級生1人と5年生1人だけだった。 それから5年経って今年度は総勢13名まで増えた。この人たちだけでちょっとした演奏が できそうな人数だ。 自分が言うのもおかしい感じがするけど医学生って優秀な人が多くて、面構…

ピントを合わせて

勉強も音楽の稽古も、何をしたいかをできるだけ明確に意識してとりかかるほうが、ピントが合うように思います。 学生の立場では(法律上/責任上)できないことも多い医療現場ですが、「師匠」レベルの先生の考え方、手技を目の当たりにできて、しかも自分の…

土曜日らしさ

五月前半は大半板橋区にいたので、この土日は久しぶりに落ち着いてい金沢にいる週末になる。 土曜日らしくのんびりしてしまった… 初期研修のマッチング試験というのは、だいたい7月から8月末までのあいだに集中している。そろそろ視野に入ってくる頃で、どこ…

見学/そして都響のすごみ

今日も今日とて見学でした。 見学は有意義だと思うしマッチングを控えて必要な準備でもあるのだけど、勉強の支障になっていることは確かです。疲れるし、時間もとるし。 あと3つも見学すればいいかなと思っています。 それはさておき、見学後に例によって上…

SSD換装

勢いでSSDを注文、そして、勢いで換装。 たしかに速い。起動時間はHDDのとき1分50秒ほど、SSD交換後は1分弱30秒ほど。約半分Snow Leopaldを思い出す速さで、ネットの評判通りでした。 やり方は思っていたよりカンタンで、工具はドライバー(No.00の+ドライバ…

GW明けて―頭痛

GWは、例年通り、母校の定期演奏会にOBとして参加。 東京ではリードが素直、というか少しやわらかめに変わった気がする。金沢を出発するときにあった懸念(リードに困るかも)は杞憂に終わりました。いいことだ。 もともとGWというものが好きでも嫌いでもな…

集学的集中治療

紹介状からはとても伝わってこない緊急度と重症度。 鑑別も難しく、とにかく循環動態を安定させる目的にICU入室。 バイタルのみならず血算も謎の異常値。 外科も介入してまさに集中治療。 内科志望だけど、修羅場のICUは刺激的だ。

ラジオ久しぶり

radikoっていうサービスがありますが、この4月から、課金すると全国どの放送局でも聴ける(エリアフリー放送)ようになるradiko premiumが始まったそうな。 今までは自分のいるエリア内の放送しか聴けなかったんです。 radiko.jp premium そうとなったら契約…

服屋

ファッションにはうとくて、決まった好みもなく、ただ無難で自分に合うことから「キレイ系」を着ることが多い。ただ、この一年くらいで好みらしきものがわかってきた。セレクトショップであるSHIPSの品揃えがツボにはまっていて、特に冬物がどんぴしゃ。どう…

90mm

板橋と金沢で。 90 0 こうしてみると自分のテキトウさがよくわかってしまう。こらえ性がない。 (実は45mmも混じっている)

花の季節

人によっては鼻の季節かも。ぼくは花粉症がないから気楽だ。春になって、いっせいに蕾がほころびはじめ、かと思えば頭上が満開。きれい!と思うより先に、にぎやかさ、あかるさ、あざやかさが目を喜ばせ気分を明るくしてくれる。でもーその力の大きさに畏れ…

昔をなぞる

休みに入ったので、板橋に帰省している。予定はあまり入れていないが、今日明日と母校の卒業式で演奏することになっている。今日は練習。 地元の駅から池袋に出て、雑踏を分け歩いて学校へいき、練習して、また雑踏を歩いて池袋から電車に乗る。途中で店に立…

買い物

服と枕、それから実習用の診察衣と靴を買いに街に出た。関東は信じられないような雪だが、金沢は逆に記録的降らなさで、日曜日の駅前は賑やかだった。 昨日も服を買おうと街に出たので2日連続になって、昨日はいろんな服に目移りで何がほしいのかわからなく…

OEKの悲しきワルツ

二週間で二つの演奏会に出かける贅沢をした。 二度とも、指揮はフィンランドのピアニストで指揮者であるRalf Gothoni。 演目は以下のとおりでした。 1/26 ベートーヴェン:コリオラン序曲 同 :ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための三重協奏曲 ウェーバー:…

ほぐし

友人たちと温泉(350円也)で、くったりと肩のちからを抜いてほぐす。 昨日はレッスンを受けて、自覚していなかった力みをばっちり指摘され。 知らないうちに凝り固まっていたんだなぁと。ごめんよ楽器… 凝りに気づいて、自分でほぐすことができるようになら…

臨床研修についての雑感

研修医って、「救急ができるひとがえらい」という風潮がある。 たしかにここぞというときに全く手が出ないのはお話にならないし、逆にするべき処置が滞りなく始められればそれは素晴らしいことです。それは間違いない。 だけど、初期研修の目的が「救急がで…

BSL再開

演奏会が終わってみると、その直前何週間かのあいだ演奏会にばかり集中していたことがわかる。楽器と演奏のことに占められていたスペースが解放された感覚。さぁこれからはお勉強だ!と思っていたらもう1週間が終わろうとしている。 さいわい、産婦人科はと…

演奏会終了

学生オケ最後の本番が終了。 出番のラフマニノフはいろいろな課題を結局クリアできなかったのですが、 練習の成果は成果として表れていたのではないかと思います。 前に出る姿勢が大事です。守りに入るとつまらなくなるからね。 かくして自分の学生オケ生活…

2013秋冬の仕掛け

Sopranompc:B40ligature:Buffet CramponReeds:Vandoren trad 3, Rico GCS thick blank&Evolution 3.Bassmpc:B40ligature:RovnerReeds:Vandoren trad&V.12 3.バスクラ中心で奏法を考えているので、ソプラノでは音が開きめでよろしくない。もっと硬めのリード…

実家-金沢

予備校時代の知り合いに呼ばれて、飲みに帰った。彼らと会うのは5年ぶり。 実家は居心地がいい。家族は自然ともてなしてくれるし、風呂やキッチンは広くて使いやすいし、住み慣れた板橋の(というか関東に一般的な)気候は開放的。 だが、自分の部屋は妹た…

通読

教科書(成書)を通読したことがない。 成書どころかあんちょこ本も通読できたものはないかもしれない! つまみ食いを蓄積する勉強の仕方がそんなに意味が無いとは思わないけど、ある体系的な書物を最初から最後まで読み通す!って、もしかしたら、つまみ食…

雨降り・外食続き・演劇がみたい

日曜の夜から降り続いている。陽が差すのは日に何十分という単位だろうという日がこの5日ほど続いている。金沢の冬は毎年こんなものだとわかっていることだが、わかっていてもオヒサマを拝みたいという気持ちは募るばかりだ。 そろそろ雪が降ってもおかしく…

秋は忙しい

なぜか毎年、11月は忙しい。 あんまり積極的になれないことに時間を割いたり、逆にもっと時間をかけて丁寧にやりたいことをさくっとやらなければいけなかったり。 集中力を高めて短時間で大きな成果を出すよう心がけても、いつもうまくいくとは限らないです…

急に冷え込むから

風邪をひいてしまって、金土日は無理しないようにしていた。はなみず地獄風邪は薬では治らないから、怪しいなと思ったらすぐに葛根湯を毎食前服用、バナナと牛乳でビタミン補給、そしてあとは、温かくしてひたすら寝るに限る。

バナナの体位変換

朝の省時間・栄養補給のために最近朝食がバナナなのだ。放置すると接地面が傷んでくるので、ときどき置き方を変える。それがバナナの体位変換。

暑い秋

今年は暑すぎる。僕は圧倒的に暑さに弱いのでこれには辟易。寒いのもそれはそれでつらいが、暑さにやられたときのように体調を崩すことはないから寒い方がマシ…BSLはほぼ折り返し点。これまでに経験したのは内科、精神科、皮膚科、整形外科、歯科口腔外科、…

23歳のハローワーク

BSLは勉強のための実習だけど、病院、特に大学病院というのはそれだけでひとつの生態系です。各診療科、看護部、検査部、病理部… また、手術部には手術部のルールがあり、エコー室にはエコー室の…といった風。 本業のお勉強もさることながら、こんなにたくさ…

自分の時間

オンこそ自分の時間が体節大切ですね。 大切なのは自分の時間の感覚を失わないこと(他人の時間感覚で長く過ごしすぎないこと)であって、それが可能ならひとりでいなければいけないというわけもないとも思うが、自分の場合はひとりでいたほうがやっぱりペー…

いっきに秋

金沢の夕方は気温が下がって、夜はもうすずしい。 東京や京都はまだまだ暑いという話も聞くし、子供の頃の記憶と比べても金沢は秋がはやいと思う。 カレンダーが八月のうちはまだいいが、それが九月となると、気候は徐々に変化してきたのに気分は急に秋にな…

2人の音楽

N響の木管セクションは、ここ10年ほどでずいぶん人が入れ替わった。 クラリネットに限っても首席の2人がどちらも入れ替わったようだ。 そのうちの1人、松本健司さんのソロCDが知らないうちに発売されていて。 しかも、見ていた棚のそのすぐ横に、特にコーラ…

「本当のじぶんと向き合えますか?」

本当に、まどマギの各話タイトルは秀逸だ。恋人が亡くなってこの方、それまでの、人や物との接し方を含めたじぶんの作法をいちど紛失し、再びそれを獲得しなおしているような、そういう過程だった気もする。そのなかには、失くす前の作法と変わらない部分も…

Inception、鷲田清一、初夏の休講

(1)Inceptionインセプションは2010年の映画で、映画館でも観たんだけどちょくちょく見返している。突っ込みどころもないわけではないし、注意深くみているとあれ?と思う瞬間もあるけど、自分にとってはそんなのどうでもいいな、と思える映画。「作戦」の目…

AMOUR、谷崎、病態生理

(1)アムール!愛!今日の記事は愛について…ではなくて、このあいだAmourという映画を観たのでした。http://www.ai-movie.jpあらすじもろくに読まずに映画館に行ったんだけど、思いのほか圧倒されて映画館を出ることになった。奥さんがピアニストである夫妻の…

リード

7月に演奏会があったので、8月の末の本番もそのときに使っていた数枚のリードにがんばてもらい、そのままの流れで9月に突入。リードがへたってきているのは気づいていたので、ぼちぼち新しいリードを慣らしていけばよかったんですが、それをせずにさらに…

最終週

11月もあっという間に最終週。先週末は羽咋にあるホールで、5大学(数え方によっては7つ)のオーケストラが一堂に会して演奏しつつ交流する恒例のイベントに参加してきました。このイベントのために11月は追われるように過ごしていましたが、これが終わっ…

神無月でした

気づけばバイトの給料日がたてつづけ。先月は待ち遠しかったくらいなのに、今月はもう?浮かれてタワレコ・オンラインで久々にCDを注文してしまいました。実はここ2週間くらい、クラリネットに対してあまり積極的な気持になれません。楽しくないというわけ…

季節の変わり目

ぼくにとっては体調の変わり目でもあります。他にもそういう人は少なくないように思いますどうも気だるくて、この2週間ほどは勉強も楽器も少し消極的になりがちでした。今週は少し持ちなおしてきましたが、油断はできないです。ところで、3GSの調子が怪しい…